真面目なサラリーマン 旅に出る

真面目なサラリーマン 旅に出る

ゴロー丸の南米旅日記

ウユニ塩湖の昼から夕方


さっきいたところよりも、更に真っ白い場所に着いた。

ここでみんなで記念撮影をしようとしたんだけど、出発前に日本で買ったカメラのシャッター用のリモコンを、使ってみた。が、動かなかった。

仕方なく、セルフタイマーにして撮った。なんとも。

食事をするホテルに着いた。

外には、たくさんの国旗が飾られていた。

ホテルは、外壁、内装ともに、様々な物が塩でできていた。

アルパカの毛をつけたオブジェも、中は完ぺきに塩だった。

みんな塩を触ったり、顔に塗ったり、なめてみたりして盛り上がった。

ごはんもとてもおいしかったけど、生ものは怖くて、あまり食べることができなかった。

あと、コーラを開けたら溢れた。

やっぱりここは、高山地域なんだなと実感した。

なぜかみんな水を飲んでいて、コーラを飲んでいるのは僕だけだった。

I君とS君は、相変わらずビールだが。

ここのトイレを借りるには、5ボリとられる。

ボットン式の上に、便座もなかった。

食後は、本格的な真っ白な場所へ行き、トリック写真を撮った。

行く前にネットで調べまくった時に、よく出てきたトリック写真。

運転手ががんばってくれた。

これだけ、真っ白で何もない場所はそうそうないから、写真が本当に良く映えると思う。

特に、女性陣のように、カラフルな服を着てきた方が、より綺麗だなと思った。

サヨは、黄色いパーカーをみんなから褒められていた。

後々、鏡張りで履く黄色い長靴も、みんなから絶賛されていた。

某アイドルのN.J君が好きで選んでいると思われる黄色を褒められて、

好きでいて良かったなと思った。

太陽の日差しは結構きつい。

サングラスがないと目をやられてしまいそうだ。

そして、トリック写真を撮り終え、いよいよ鏡張りに向かうのかと思いきや、

何やらサボテンの里に着いた。

誰か、サボテンの里なんかに興味があるのかと思いきや、サヨが多肉植物が好きで育てていることに気づく。

たぶん、このメンバーは他は興味がなさそうだった。

たぶん、運転手は、ほんのちょっとのつもりで寄ったらしいが、

結果、1時間もいることとなった。

I君とSちゃんのしっぽり行方不明事件のせいである。詳しくは書かないが。

そして、この辺りから、S君の体調が悪くなった。

たぶんビール飲みすぎのせいだったと思う。

いよいよ鏡張りのある場所へ。

ずっと検索して見てきた景色が拡がっていた。

ここでも、ドライバーのトリック写真は活躍した。

ハモン、ハモンと、ジョジョのようにハモン使いがいっぱいいた。

コネクション、コネクションという足と足をしっかり触れさせるのも、

最初は謎だったけど、ドライバーの撮ってくれた写真を見たら納得した。

ここでは、結構長い時間いたと思う。

トリック写真も撮ったし、とにかく写真をたくさん撮った。

I君は、凄く気を使ってくれて、僕とサヨの2ショットをたくさん撮ってくれ、

2人がそばに行くように、ああしてこうしてと指示も出して、素敵な写真を撮ってくれた。

まるで、結婚式のムービーなどに使いたいような綺麗な写真をたくさん撮ってくれた。

結婚式は、もう終わっているので残念だけど。

まるで可愛い弟のような無邪気な人だった。

大きな塩の結晶探しをして、みんな楽しんでいた。

そして、空が夕焼けに変わり、サンセットを楽しんだ。

夕日になると、どんどん辺りも寒くなって行って、サンライズはもっと寒いだろうなと、ちょっと不安になった。

だけど、凄く楽しい一日だった。

みんなと一緒に過ごせたことも大きい。

20:00にウユニの町へ戻り、みんなで食事へ行った。

すっかり冷え切った体を温めてくれるスープが凄くおいしかった。

でも、相変わらず高山病がしんどい。だるくてしんどい。

部屋へ戻り、星空のカメラの撮り方を復習しなおして、

午前3時、ウユニのサンライズツアーへ出発した。

ランキング参加中です。応援の1クリックをお願いします。

こちらもチェック→ ブログ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

ゴロー丸
当ブログは、こんな人が
書いています。

コメントをする

​※メールアドレスは公開されません。

関連記事:

ゴロー丸

馬鹿真面目が取り柄のサラリーマンです。

自分では、斎藤工に似てると思っていますが、嫁からはラグビーの五郎丸選手に

似ていると言われます。嫁より女子力高めのアラサー。

海外女一人旅が趣味の嫁についていったら、こうなりました。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている All rights reserved.

 

Goro-maru

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now