南米旅の記事が終わっていませんが、ブログ移転します。

ここに。

http://goro-marunotabi.seesaa.net/

ブログ移転します。

2018/03/27

クスコを去る日

2018/03/15

クスコの市場

2017/11/23

1/8
Please reload

関連記事:

ラパス

2017/06/22

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの近くに、ムリリョ広場がある。

 

いつも鳩も人もいっぱいいて、テレビでの撮影も時々やっている。

 

 

いつもは、会社で仕事をしているこの時間に(と言っても、日本は真夜中だけど)

 

仕事もせずに、こんな場所にいるのが、不思議でたまらない。

 

 

日本の裏側にいるし、なんだか自分じゃない誰かの生活をしているような気分。

 

ツアーじゃないから、誰かが引っ張ってくれることも、案内してくれることもないし、

 

 

旅をするって、不思議な気分なんだなと思う。

 

 

 

 

朝ごはんは、サルティーニャを食べる。

 

おやきみたいな食べ物だけど、なかなかおいしい。

 

 

だけど、いつもドリンクはぬるい。

 

 

サルティーニャは何店舗かで食べたけど、店によってだいぶ味や中身も異なる。

 

 

 

 

街では頻繁にデモもやっているようだ。

 

 

ラパスでは、マーケット以外、特に見どころないんだけど、

 

ラパスでの最終日に、郊外にあるという月の谷というところに行ってみた。

 

 

でも、この行き方は、そっちの方面へ行く乗合バスを自分でつかまえて交渉するという

 

大変なものなため、無視をされてしまったり、本当に行けるのかと思うくらい、

 

しんどいものだった。

 

 

そして、苦労して到着したけれど、観光客は、ほとんどというか全くいなかった。

 

まだまだ有名じゃないのか、不人気なのか、理由はわからないけれど、

 

あんなに苦労しなければならないのなら、観光客は、来にくいかもなと思った。

 

 

ラパスの中心街に戻ってくると、雨が降り出したので、ホテルに戻った。

 

そこで、初めて日本人に会った。

 

僕は、ちょっとどう接していいのかわからず、とまどってしまった。

 

だけど、サヨが話しかけた。

 

 

女の子2人組みは、僕たちと同じで夜行でウユニへ向かうようだったけど、

 

僕たちとは違うバスだった。

 

そして、バックパッカーのラパスでの被害情報なども聞き、ラパスはやっぱり怖いことがわかった。

 

 

とりあえず、暗くなってからバスターミナルまでの道を歩くのは避けようとサヨが言ったので、

 

早めに、行くことにした。

 

2人とは、またウユニで会おうと約束して別れた。

 

 

Todoツーリスモに着くと、可愛らしい日本人の女の子がいた。

 

名前をSちゃんと言った。

 

彼女もまた、同じバスでウユニへ向かうとの事だったが、i-phoneがフリーズしてしまい、

 

彼氏に連絡できないと困っていた。

 

僕のi-phoneを貸してあげて、無事連絡がとれたけど、ふと再起動すれば動くんじゃないかと思い、

 

再起動させたらすぐに直った。

 

どうやら、再起動のさせ方を知らなかったらしい。

 

 

再びスマホが自由に使えるようになり、Sちゃんは物凄く喜んだので、

 

大したことではないが、僕まで嬉しくなった。

 

 

その後、さらに2人の男性日本人が来た。I君とS君。

 

話を聞くとミャンマーで働いているとの事だった。

 

しかも、Sちゃんが、ここまで一緒に来たという日本人の男性M君まで合流して、

 

一気に日本人が6人になり、心強い気分になった。

 

 

海外長距離バスは、初めてだったけど、このバスはかなり居心地のいい座席で、

 

体の大きい僕にもゆったりサイズだった。

 

 

僕とサヨは、事前に一番後ろの席を指定していたので、一番後ろの席でゆっくりしていた。

 

BANO(スペイン語でトイレ)は、僕には絶対に必要!!

 

なので、あえてトイレの近くの席にした。

 

しかも、薬局で買った高山病の薬のせいで、何度もトイレに行かなければいけないくらい、

 

トイレが近くなってしまった。

 

 

 

バスの中で、M君をのぞいてみた。

 

が、Sちゃんは、M君を一切見ずに、I君とS君と楽しそうに話していて、

 

M君は、ひとりでさびしそうにしていた。

 

Sちゃんと2人で楽しく行けるはずが、なんとも悲しい感じになり、

 

男としてちょっと同情した。

 

 

 

 

ランキング参加中です。応援の1クリックをよろしくお願いします。

 

 

 

 

こちらもチェック ブログ 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

ゴロー丸
当ブログは、こんな人が
書いています。

コメントをする

​※メールアドレスは公開されません。

© 2017 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている All rights reserved.

 

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

ゴロー丸

馬鹿真面目が取り柄のサラリーマンです。

自分では、斎藤工に似てると思っていますが、嫁からはラグビーの五郎丸選手に

似ていると言われます。嫁より女子力高めのアラサー。

海外女一人旅が趣味の嫁についていったら、こうなりました。

Goro-maru

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now